半分DIY!!

どうも! tint ONOUEです

今回は完成した物件の紹介をしたいと思います*

Broom St.

香里園に誕生しましたシェアラーニングスペースです

ワークショップや展示会、チャリティーキッズカフェ、語学レッスンにアイシング教室等が行われたり、場所をレンタルすることも可能です

今回も打合せにて、たくさんお話をいたしまして大きくご要望は4つ

1|印象的な照明

2|シンプルでカッコいい空間

3|可変性のある家具

4|オーナ様お二人と一緒につくる!

と、いうわけで

こちら着手前の外観です
こちら着手前の内観です

まずは解体です!

造り付けの棚をインパクトドライバーなどを使い解体していきます
次に床材を剥がします!
今回は下地である土間コンクリートを仕上に使いたいので、元々貼ってありましたクッションフロアシートを剥がしていきます!!

が!!!

これが大変過ぎます
通常は、テナント入れ替えの際など床材を「貼替え」を行うのですが、この物件「貼り重ね」が行われており、合計3枚の床材が隠れておりました
ひたすら床をガリガリっ!ガリガリ!!とスクレーパーにて削り剥がしました

解体を終えたところです

この後は、プロにお願いしている工程です

・大工造作工事

・電気工事

・給排水設備工事

・左官工事

・クロス工事

やはり職人さんの仕事は綺麗&早いです

さて、内装は職人さんにお任せしている間にDIYチームは外壁の塗装開始です

もちろんONOUEも参加です
ロゴは慎重に。。。

外壁塗装&内装諸々が終わりましたら床の塗装です

2液性の塗料を塗装します

今回床には「アシュフォード/アクアカラー/ストーンブラック」を使用しました

こちらの塗料、コンクリートやモルタル下地の荒っぽさや古びた雰囲気を残したまま、着色ができます
単色のベタ。っとした仕上がりではなく、むら感と深みのある表情に仕上がります
床塗装はオーナー様二人に任せまして

電気屋さんとONOUEはオリジナルの照明を取り付けてまいります

たくさんの輪っか〇
全てLEDです

さて、工事も大詰めです!

3|可変性のある家具

こちらもDIYしました
完成はこちら!ベンチです!

クッションは445(おかん)製作
収納BOXがなくてもベンチとして強度は十分

下の段にはキャスター&蓋付きの収納BOX、中段は蓋付きの収納BOXが格納されております

キャスター付きBOXはメインテーブルの椅子座面と同じ高さなので、補助椅子として使用することもできます(先日のチャリティーキッズカフェではテーブルとして使用されてました)

中段のBOXは階段状に積み重ねて展示台に使用したり。。。と使い方は自由です

使い方は色々
家具もDIYです

こうして

Broom St.

の完成です*

いきなり全てを自分たちで作ることは流石にできません
基本の造作工事や設備工事等は、プロの工務店さんにお任せすることが大事です
(各種設備工事は素人では施工してはならない物もあります)

自分たちでできる事
   +
もう一つ何か新しいことに挑戦してみる!

それくらいが負担なく楽しめて、愛着も湧き、メンテナンスも自分で行いやすくなります

連日自分たちで作業をしていると、ご近所の方も
「何ができるんですか~?」
など、興味を持ってくださり完成を心待ちにしてくださいました

ホームページ|Broom St.

その他の写真|Broom St.

それではまた*

ONOUE

関連記事

  1. 防音スタジオの設計 *

最近の記事

  1. 2019.08.8

    色んな伝え方
  2. 2019.08.6

    現地調査

制作実績一覧

PAGE TOP